拡大するAUS+RALLY Friendsの輪

拡大するAUS+RALLY Friendsの輪

AUS+RALLYでは、ラグビーワールドカップ、オリンピック、パラリンピックでオーストラリアを応援してくださる団体や自治体を「フレンズ・オブ・オーストラリア」として認定しています。神奈川県小田原市がAUS+RALLYにおける最初のフレンズになったあとも、多くの団体や自治体がフレンズになってくださっています。2019年6月~8月に参画したフレンズをご紹介します。

神奈川県小田原市|ラグビー(15人制・7人制)

小田原市は2019年のラグビーワールドカップで事前キャンプ地として、オーストラリア代表チーム「ワラビーズ」を受け入れるほか、東京2020オリンピックでは7人制ラグビーの代表チームをサポートします。また、友好都市であるノーザンビーチ市とは、1991年の友好都市締結から30年近く、中高生の相互文化事業を通じて交流を続けており、オーストラリアと深い関係にあります。小田原市はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

東京都府中市|野球・車いすバスケットボール

府中市は2018年にオーストラリア野球連盟と東京2020オリンピック等に向けた事前キャンプに関する覚書を締結し、2018年の事前キャンプ・2019年11月の東京2020オリンピックの予選を兼ねたプレミア12にむけた事前キャンプを受入れる予定です。また、車いすバスケットボール代表チームのキャンプ受入れも実施しており(2018年)、今年の「三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2019 」で出場するオーストラリア代表チームの事前キャンプを受入れました。ホストタウン事業の一環で、オーストラリアのゴールドコーストへ青少年派遣も予定されています。府中市はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

 

新潟県長岡市|水泳

長岡市は、2018年からオーストラリアの競泳チーム「ドルフィンズ」の日本での合宿先となっています。2020年、オーストラリアのオリンピック・パラリンピック競泳チームは長岡市の世界レベルの施設で事前キャンプを実施する予定です。今年、韓国光州にて世界水泳選手大会が開かれる直前の、7月9-16日にドルフィンズは同市で事前合宿を実施しました。事前キャンプ中に長岡市の児童たちは、選手たちの練習を見る機会を得ると共に、スター選手による指導を受けました。長岡市での事前合宿の成果もあり、世界水泳では五つの金メダル、九つの銀メダル、五つの銅メダルを獲得しました。長岡市はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

クラブ・オーストラリア|ラグビー交流・イベントボランティア

日本でのスポーツイベントで、クラブ・オーストラリアの会員は、いつでも力強いオーストラリアのサポーターになってくれています。また、クラブ・オーストラリア、ラグビーワールドカップ開催年にオーストラリアの学校が日本を訪問・参加する地方でのラグビー交流企画の推進役となっています。

Gateway | サッカー

非営利団体のGatewayは、オーストラリアと日本の若手サッカー選手の交流を目指しています。こうした交流は、東京都江戸川区とニュー・サウス・ウェールズ州セントラルコースト市による姉妹都市関係を土台に育まれました。

 

埼玉県 | 柔道

埼玉県はクイーンズランド州と、長きにわたり姉妹提携を結んでおり、学生同士の交換留学も盛んです。姉妹州県友好提携30周年の際には、埼玉県こども動物自然公園にコアラの寄贈を受けました。埼玉県と同県上尾市・伊奈町は柔道オーストラリアと覚書を締結しており、東京2020オリンピックや世界柔道選手権大会に向けて練習拠点を提供し、選手たちを歓迎します。埼玉県はオリンピックの1年前イベントを先月開催し、50万人を超える人々が参加しました。 埼玉県はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

埼玉県上尾市 | 柔道

柔道オーストラリアと覚書を締結したことにより、オーストラリアの柔道代表チームは上尾市にある県立武道館で2019年の世界柔道選手権大会、そして東京2020オリンピックに向け練習を行います。今年1月にはオーストラリアのカデ世代(15~17歳)の柔道ナショナルチームが14日間にわたり強化合宿を実施しました。上尾市は2016年にクイーンズランド州ロッキャバレーと友好関係協定を締結しました。これは1994年から実施している中学生海外派遣事業をきっかけとなっています。上尾市はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

http://www.city.ageo.lg.jp/page/072119082101.html

 

千葉県浦安市 | ラグビー・車いすバスケットボール

浦安市はラグビーワールドカップ期間中、オーストラリア代表チームの公認キャンプ地となっています。また、8月29日より武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される車いすバスケットボール女子日本代表 国際試合(女子日本代表vs女子オーストラリア代表)に出場するオーストラリア女子代表チーム「グライダーズ」の事前練習受入れも行いました。浦安市のグライダーズの受入れは今回2度目となり、浦安市で公開練習等が行われました。

 

大阪府茨木市 | ホッケー

茨木市は、2018年にオーストラリア女子チーム「ホッケルーズ」を招聘し、ホストタウンマッチや女子ホッケー4か国いばらき国際大会などを開催しました。今年は、オーストラリア男子代表チームを立命館OICフィールドで迎え、サムライジャパンの日本代表と親善試合を開催したほか、さまざまなホストタウンイベントを実施しました。茨木市はオーストラリアのホストタウンとして登録されています。

 

在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所

オーストラリア・ニュージーランド商工会議所(ANZCCJ)は1972年に設立され、オーストラリア、ニュージーランドと日本におけるさらなるビジネスの発展に貢献すべく、活動しています。ANZCCJは会員企業にスポーツを介したイベントを通してネットワークや交流を深める場、ならびに日本で開催されるメジャーなスポーツイベントへのビジネス参加の場を提供しています。ANZCCJスポーツビジネス委員会の熱心な活動により、ラグビーワールドカップに向けて、実に数多くのイベントを用意しています。東京でのオーストラリア対ウェールズ戦開催直前の9月27日に行われる「ラグビーチャリティーガラ2019」のチケット予約を受け付け中です。

東京都武蔵野市|ラグビー
2018年に武蔵野市は元オーストラリア代表ラグビー選手「Classic Wallabies」を招へいし、市民交流事業を行いました。これをきっかけとして、今年はラグビーワールドカップ2019・オーストラリア対ウェールズ戦の前日に、武蔵野陸上競技場において「Classic Wallabies」と元日本代表選手との交流試合が催されます。交流試合後は、選手と交流するタッチラグビー、ならびに、ラグビーワールドカップ・日本対アイルランド戦を両チーム選手と観客が一緒に観戦するパブリックビューイングが行われる予定です。

東京都中央区|パラリンピック・オーストラリア
中央区は姉妹都市であるオーストラリアのサザランド市との交流がきっかけとなり、東京2020大会の期間中にオーストラリアパラリンピック委員会に対して区内の学校施設を一部貸出し、選手やその家族・友人が交流する空間を提供する予定です。オーストラリアパラリンピック委員会は中央区に対し、パラリンピックスポーツの体験など、交流事業を提供します。

 

東京ゴアナーズ|オーストラリアンフットボール
東京ゴアナーズは、日本オーストラリアンフットボール協会(AFLジャパン)が運営するAリーグで活躍するチームで、1991年に結成され、日本で最強かつ最も有名なオーストラリアンフットボールチームです。オーストラリアン・スポーツ・デーを今後開催する予定です。また、東京ゴアナーズのメンバーはAFLジャパンと共に、8月25日に開催された渋谷フレンドシップフェスティバルでオーストラリアフットボール体験コーナーを盛り上げてくれました!

 

関東地区大学準硬式野球連盟|野球
関東地区大学準硬式野球連盟は2018年11月に慶應義塾大学など3大学準硬式野球部学生90名を帯同して、アデレード市でプロ野球チーム・アデレードバイトと異球種交流リーグ戦で対戦しました。今年も11月に、関東地区大学準硬式野球連盟の選抜チーム・連盟傘下の東京六大学選抜・神奈川選抜の3チームがアデレードバイトと対戦します。少年野球クリニック、アデレード大学生との交流なども予定されています。

一緒にオーストラリアのスポーツ
を盛り上げましょう。

オーストラリア大使館は
AUS+RALLYキャンペーンにご参画
いただけるパートナー
「FRIENDS OF AUSTRALIA」を募集しています。