スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」発表!

スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」発表!

リチャード・コート駐日オーストラリア大使は4月3日、スポーツ外交をテーマにした「AUS+RALLY」(オーストラリー)キャンペーンの開幕を宣言しました。キャンペーンは2019-2020年の期間中、オーストラリアと日本でスポーツへの情熱を分かち合うと共に、スポーツが生み出す価値やつながりを称えるものです。

オーストラリア大使館で開催された開幕式典には、男子ラグビー代表チーム監督のマイケル・チェイカ氏、過去4回(2012年ロンドン、2008年北京、2004年アテネ、2000年シドニー)の五輪に出場した競泳金メダリストのリーゼル・ジョーンズ氏、2016年リオデジャネイロパラリンピックのカヌーで金メダルに輝いたカーティス・マクグラス氏、復興大臣の渡辺博道氏が特別ゲストとして参加しました。

「AUS+RALLY」キャンペーンでは、オーストラリアラグビー協会ならびにオーストラリアオリンピック・パラリンピック両委員会と連携し、オーストラリア代表選手らで構成する「チーム・オーストラリア」の日本での活躍を称えます。キャンペーン名は、国名のオーストラリアと「チーム・オーストラリア」に声援を送る際のかけ声(RALLYING CALL)を掛け合わせて生まれました。キャンペーンでは、交流やイベントのプログラムを通じ、新規および既存のスポーツ外交活動を一つに取りまとめていきます。このプログラムでは、数々の世界的なスポーツイベントの日本開催と、大会後の重要なレガシーを支援していきます。

コート大使はキャンペーンの開幕にあたり、次のように述べました。「世界のトップ選手らが次々に来日する中、スポーツを通じた日豪交流でこれほどふさわしい時期はない。2019年から2020年にかけ、スポーツはイノベーションやライフスタイル、教育、食、文化などあらゆる分野で両国が称え合う際の呼び水となり得る。皆様には、オーストラリアの魅力を共に解き明かす『AUS+RALLY』キャンペーンを応援していただきたい」。

一緒にオーストラリアのスポーツ
を盛り上げましょう。

オーストラリア大使館は
AUS+RALLYキャンペーンにご参画
いただけるパートナー
「FRIENDS OF AUSTRALIA」を募集しています。