LEARNもっと知る

オーストラリア代表のユニフォームに「ブーメラン」が描かれている理由

オーストラリア代表のユニフォームに「ブーメラン」が描かれている理由

オーストラリアのパラリンピック代表チームのユニフォームデザインに描かれた、「ブーメラン」のモチーフ。このデザインには、オーストラリアが歩んだ長い歴史への思いが込められています。

The Journey, Rheanna Lotter

実は、ブーメランはオーストラリアの先住民族アボリジナルの文化が発祥。ブーメランは激しい競争心を象徴するとともに、大会に向けて選手たちが直面し、乗り越えてきた困難や挫折を象徴するものとして、デザインの中に散りばめられています。

ユニフォームは先住民族のアーティストであるRheanna Lotter氏によってデザインされ、オーストラリアの6つの州と準州、首都特別地域を表す8つの円で構成されています。一つひとつの円はそれぞれ異なるデザインになっており、チームが持つ多様性を表しています。円と円の間に描かれる道は、様々な背景を持つオーストラリアの選手たちが互いに繋がりあっている様子を表現しています。

オーストラリアにとって、6万年以上も前から居住し続ける先住民族の文化は、守り続けるべきもの。パラリンピック代表のユニフォームが先住民族のデザインをモチーフにしているのは、その独自の文化を称えるとともに、着用する選手各々で異なる文化的背景や物語を尊重する思いが込められているのです。

[Top image: The Journey, Rheanna Lotter]

おすすめ記事