LEARNもっと知る

日本とつながるオーストラリア ーBBQ編ー

日本とつながるオーストラリア ーBBQ編ー

**日豪スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」の
小中学生向けの動画
「日本とつながるオーストラリア」シリーズです**

オーストラリアの国民的な料理といえば、バーベキュー。
週末や休日になると、家族や友人たちと自宅の庭や公園、ビーチなどに集まってバーベキューをする人々をよく見かけます。

バーベキュー文化が根付いているオーストラリアでは、 公園などの公共スペースの多くに、人々が気軽に利用できるバーベキュー用グリルが設置されています。

コアラのビリー君が、大使館スタッフからお肉の焼き方を教えてもらっているよ。

今年の夏は、感染対策をしっかりした上で、オージー流バーベキューを楽しんでみては?

 

おすすめ記事

 

*******

(ビリー 以下B)ハイ!ビリーです!今日はオーストラリアの国民的な料理、バーベキュー(以下BBQ)を紹介するよ!それではBBQの名人、トムさん、よろしくお願いします!

(トム 以下T)ハイ! オーストラリア大使館のトムです。皆さんにオーストラリアのBBQを教えるのが楽しみです。

(B)オーストラリアではBBQはみんなが集まる場。夏の日に太陽の下で、友達や家族たちとすごすんだ。

(T)今日のBBQ はソーセージとオーストラリア・ステーキです。オーストラリアのステーキはとても美味しくて、ヘルシーでよく知られているよね。どの種類のステーキも BBQするにはいくつかポイントがあります。

まず、焼き始める30分前にはステーキを冷蔵庫から出してください。そうすることで ステーキ全体に均一に火を通すことができます。

次は一番大切なポイント。質の良いステーキは シンプルな味付けをすること。つまり 塩とコショウだけで味つけをすることです。

BBQは タイミングがとても大事です。すべての肉を同じタイミングで、テーブルに並べられるようにするのがポイントです。

まずは ソーセージから焼いていきます。ステーキよりソーセージに時間がかかります。ソーセージをのせます。このゆっくりと「ジュージュー」焼ける音が聞きたいです。やりすぎると焦げちゃいますし、足りないと焼けませんので これくらいの音がちょうど良いです。ソーセージは 全面的に焼けて茶色になるように、何回も裏返します。

ステーキを焼いていきます。ステーキ、特にこの薄さのものは、焼けるのがとても早いです。両面にちゃんと焼き目が付いているのが 大事です。このステーキはそろそろ うら返しても良さそうです。ほら キレイな焼き目がついている。

これで 焼き終わって食べられるのですが、最後に一つ大切なポイントがあります。質の良い肉は、焼いてすぐは 絶対に食べてはいけません。まずは焼いた時間と同じくらい置いておきます。お肉をリラックスさせることで柔らかくなって、おいしく食べられる状態になります。

(B)トム、お腹すいたよー、まだ〜?

(T)ビリー、もうちょっと我慢して。もうすぐステーキができるから。だけど 食パンのスライスを持ってきたら、定番のAussie BBQスナックを作ってあげるよ。

(B)わぁい!やったー!

(T)ソーセージ。焼いた玉ねぎが少々。一番大切なのがトマトソース。

(B)わぁ!おいしそう!!

(T)さぁ Aussie BBQディッシュの完成です。プレミアムオージービーフにソーセージ、焼いたタマネギとサラダ。家族や友達と楽しい夏を過ごしてくださいね!