LEARNもっと知る

日本とつながるオーストラリアーオージー・イングリッシュ編ー

日本とつながるオーストラリアーオージー・イングリッシュ編ー

**日豪スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」の
小中学生向けの動画
「日本とつながるオーストラリア」シリーズです**

今回はAussie English(オージー・イングリッシュ)講座!

オーストラリアの公用語はもちろん英語ですが、実はちょっと独特なイントネーションで省略されたAussie Englishも使われることがよくあります。

オーストラリアで良く使われるフレーズを紹介しています。


最後にオージー・イングリッシュの応用編です!

「Would you like a Choccy biccy with your cuppa?」

 

オーストラリアでは「cup of tea」を省略して「cuppa」と言い、これは「一杯の紅茶」を指します。
「Would you like a Choccy biccy with your cuppa?」は「紅茶と一緒にチョコレートビスケットはいかがですか?」という意味です。

 

おすすめ記事

*******

 

【シーン1】

(ビリー 以下B)Hi!ビリーです!

(シャロン 以下S)Hi!オーストラリア大使館のSharonです。

(B)今回はAussie English講座!オーストラリアの公用語はもちろん英語ですが、実はユニークな発音や表現で省略されたAussie Englishが使われているんです。例えば!

(B) Sandwich
(S) Sanga

(B) Afternoon
(S) Arvo

(B) Dinner
(S) Din-Dins

(B) Kangaroo
(S) Roo

(B) ではここでクイズです!

(S) Choccy biccy

(B) とはなんでしょう?SharonはChoccy biccy好き?

(S) もちろん!Choccyもbiccyも美味しくて好きだけど、やっぱりChoccy biccyが最高だよね。

(B) わかりましたか?正解はチョコレートビスケット!

(S) Choccy biccy!

(B) 最後に日常で使えるフレーズを紹介します。

(S) No worries.

(B) では実際に例を見てみましょう!

【シーン2】
(B) Oh no…

(S) Here you go!

(B) Thank you!

(S) No Worries!