LEARNもっと知る

2種類の動物が国章に描かれているって本当? 知られざるオーストラリアの秘密

2種類の動物が国章に描かれているって本当? 知られざるオーストラリアの秘密

オーストラリアを象徴するものとして国章があります。国章には1頭の赤力ンガルーと1羽の工ミュ一、オーストラリアの国花であるゴールデン・ワトル(アカシア)が描かれています。

Red Kangaroo (C)Murray River Walk
Emu, Flinders Ranges (c) Tourism Australia
Wattle, Elizabeth Town, TAS (C)Tourism Australia

 

これらのシンボルは、オーストラリアを代表する動物、鳥、花として一般に広く受け入れられているものです。国章の上部には連邦七稜星が配置され、また中央には、それぞれの州章が描かれた盾も配置されています。

オーストラリア連邦が国章を使用するのは、国家の権限と所有権を明確にするためです。国章はイギリス連邦に帰属し、通常は公用でしか使用されません。

 

(オーストラリア大使館 制作・発行「もっと知りたいオーストラリア」P64より抜粋)

 

おすすめ記事