府中市の小学生がオーストラリアのスポーツに理解深める

府中市の小学生がオーストラリアのスポーツに理解深める

オーストラリア政府のスポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」に参画する東京都府中市の府中第⼆⼩学校で10⽉11⽇、オーストラリア⼤使館広報文化部のマイケル・ホイ参事官がオーストラリアとオーストラリアのスポーツについてお話させていただきました。


同市は、野球のオーストラリア代表チームの事前キャンプとして、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたオーストラリアのホストタウンとして登録されています。今回の授業は6年生約180人を対象に、10⽉下旬に市内で実施された野球代表チームの事前キャンプを盛り上げ、オーストラリアを⼀緒に応援してもらおうと企画されました。


授業では、オーストラリアの基本情報に関するクイズのほか、オーストラリアで⼈気のスポーツ、有名なスポーツ選⼿や応援⽅法(「オージー、オージー、オージー」の掛け声)が英語を交えて紹介され、⼦どもたちは、楽しみながらオーストラリアについて学びました。

オーストラリア⼤使館は、2019年から2020年にかけて、⽇本での世界的スポーツイベントの開催に併せて⽇本とオーストラリアの交流をさらに活発にしようと、「AUS+RALLY」キャンペーンを開始しました。府中市もこの取り組みに賛同しており、オーストラリア⼤使館より、「Friends of Australia」として認定されています。

一緒にオーストラリアのスポーツ
を盛り上げましょう。

オーストラリア大使館は
AUS+RALLYキャンペーンにご参画
いただけるパートナー
「FRIENDS OF AUSTRALIA」を募集しています。