LEARNもっと知る

東京都府中市小学生がオーストラリアの小学生とオンライン交流

東京都府中市小学生がオーストラリアの小学生とオンライン交流

東京都府中市は、野球や男子車いすバスケットボールのオーストラリア代表チームによるトレーニング・キャンプを受け入れる等、日本におけるオーストラリアのスポーツ団体を支えているフレンズ・オブ・オーストラリア*1の自治体の一つです。

そのような繋がりもあり、この度、府中市立南町小学校の5年2組の児童はオーストラリアオリンピック委員会による「Australian Olympic Connect ともだち 2020」パイロットプログラム*2に参加することになりました。児童は、複数回にわたり、オーストラリアの児童とオンラインで交流をはかっていく予定で、9月16日(水)に第1回目のオンライン交流を行いました。

初回のテーマは「自己紹介」で、日本からは英語で、オーストラリアからは日本語で、お互いに自己紹介を行いました。

児童たちは、初めは緊張した様子でしたが、終わったあとには、「思ったほど難しくなかった。今後交流を続け、外国に友だちを増やしていきたい。」などといった感想があったそうです。

*1フレンズ・オブ・オーストラリア…

在日オーストラリア大使館がすすめる日豪スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」(オーストラリー)に賛同し、スポーツをきっかけに日本とオーストラリアの交流を深めている自治体、社団法人などです。2020年9月現在、25の団体が参画しています。

 

*2 Australian Olympic Connect「友達2020」パイロットプログラム…

オーストラリア・オリンピック委員会が企画・運営する教育交流プログラムです。本プログラムは、オーストラリアの学校をオリンピックホスト国の学校とコネクトする(つなぐ)教育交流プログラムです。2か国間の国際的なつながりを促進し、安全な文化学習環境を育成した上で、オリンピックまでの期間においてそれぞれの国の習慣、ライフスタイル、活動について学べるよう、構成されています。来年実施される本プログラムに先駆け、2020年9月上旬より、オーストラリアと日本、20校ずつの学校が参加するパイロットプログラムが約二か月間実施されています。

 

おすすめ記事