LEARNもっと知る

イースト菌を使わないパン「ダンパー」のレシピ オーストラリアの生活

イースト菌を使わないパン「ダンパー」のレシピ オーストラリアの生活

ダンパーはイースト菌を使わずに作ったパンで、もともとは内陸部で狩猟採取生活を営んでいた人々が作っていました。彼らは火を起こしてできた熱い灰の中でパンを焼き、割って開け、黒く焦げた外側を取り除き、中身だけを食べました。ここで紹介しているのは、現代風にアレンジした、基本的なダンパーの作り方です。ここで紹介しているのは、現代風にアレンジした基本的なダンパーの作り方です。

材料

  • ベーキングパウダー入りの小麦粉・・・2カップ
  • バター・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 牛乳・・・1カップ
  • 砂糖・・・小さじ2

作り方

  1. 小麦粉と塩をふるいにかけ、砂糖を加えます。
  2. バターを混ぜ合わせ、牛乳を加え、全体がまとまったら、板のうえで滑らかになるまで軽くこねます。
  3. 軽く叩きながら丸い形に整えたものを、油をひいたベーキングシートの上に載せ、牛乳でつや出しをします。
  4. 190度に予熱しておいたオーブンで20~30分ほど焼きます。全体がきつね色になり、ふわっと軽くなれば出来上がりです。バターやジャムと一緒にどうぞ。

Learn more: