LEARNもっと知る

コアラのおなかには巾着袋がある?

コアラのおなかには巾着袋がある?

世界で唯一オーストラリアだけに生息し、愛くるしい姿でたくさんの人々を魅了するコアラ。実は、コアラはカンガルーと同じようにお腹に赤ちゃんを入れるポケットがあります。カンガルーと違うのは、コアラのポケットは下向きに開いた“巾着袋”の形であること。動き回るときでも赤ちゃんが落ちてしまわないように、括約筋で口の広さを調節できるようになっているんですね。

では、なぜポケットの口が下向きなのでしょうか?その秘密は、コアラの主食であるユーカリにあります。

ユーカリには毒があるため、生まれたばかりの赤ちゃんコアラには消化できません。お母さんのおしりから出る特別なゼリーを食べることで、ユーカリを消化するのに欠かせない微生物を身体に取り込むのです。そのゼリーが食べやすくなるように、ポケットの口が下向きになっているんですね。

日本国内にも、コアラに会える動物園があります。オーストラリア政府のスポーツ外交「AUS+RALLY」に参画する公式パートナー「Friends of Australia」のうち、東京都では多摩動物公園、埼玉県ではこども動物自然公園、神戸市では王子動物園でコアラに会うことができます。ぜひ会いに行ってみてくださいね。

 



 

 

おすすめ記事

ペーパークラフト コアラ

ペーパークラフト クオッカ

オーストラリアの選手やチームを応援するときに使えるコアラのサンバイザー(A3の厚手の紙にプリントアウト・切り取り・組み立てをすると、大人も子供も使えるサンバイザーが出来上がります)

サンバイザー A3