LEARNもっと知る

世界一幸せな動物「クオッカ」

世界一幸せな動物「クオッカ」

にっこりと微笑むかのようなスマイリーフェイス。この動物はクオッカという名前で、その幸せそうな表情から「世界一幸せな動物」と呼ばれています。

オーストラリアのロットネスト島とボールド島にだけ生息しており、好奇心が旺盛で人間を怖がらないため、一緒にセルフィーを撮ることができると人気です。触ったり餌を与えたりすることは禁じられているので、会えたときには適切な距離で楽しんでくださいね。

クオッカの警戒心が薄い理由は、オーストラリアは海に囲まれた島国であるため、天敵となる動物が少なかったからだと言われています。

世界で唯一、オーストラリア以外の国でクオッカに会えるのが、なんと日本なんです。2020年3月、埼玉県こども動物自然公園にオーストラリアのフェザーデール野生生物園からオス2頭、メス2頭のクオッカが贈られました。

 

 

埼玉県は、オーストラリア政府のスポーツ外交「AUS+RALLY」に参画する公式パートナー「Friends of Australia」。埼玉県はクイーンズランド州の姉妹都市として今年で交流36周年を迎え、同じくFriends of Australiaである上尾市とともに、オーストラリアにおける柔道競技の統括団体「柔道オーストラリア」の事前トレーニングキャンプを受け入れています。

 

世界一幸せな動物クオッカに会いに、ぜひ埼玉県に行ってみてくださいね。
(※7月現在、クォッカ観覧には整理券が必要となります)

 

おすすめ記事

 

ペーパークラフト コアラ

ペーパークラフト クオッカ