LEARNもっと知る

セーリング

セーリング

シドニー・ホバート・ヨットレースはオーストラリアで開催される大きなセーリング大会で、世界でも最も過酷なレースの一つです。レースはクリスマスの翌日の祝日である12月26日「ボクシング・デー」にシドニー湾でスタートし、参加者は3日間をかけて628海里(約1,170km)を航行し、タスマニアの首都ホバートを目指します。本大会は1945年にはじめて開催され、歴史あるオーストラリアの夏の象徴的なスポーツイベントです。レースのスタートを観戦しようと多くの人がシドニーハーバーに集まります。

セーリングはオーストラリア全土で人気があり、各地のクラブで子供からお年寄りまでが親しんでいます。リチャード・コート駐日オーストラリア大使も、セーリング愛好者です。このシドニー・ホバート・ヨットレースにも参加経験があり、日本でも機会があれば、海上でセーリングを楽しむそうです。

Clipper Yachts racing in King George Sound, Albany.

また、日本とオーストラリアを結ぶセーリング大会があることをご存じですか?大阪ダブルハンドヨットレースは、メルボルンを出発し、大阪で終了するレースで世界唯一の南北に渡る長距離縦断レースとされています。1987年に大阪港開港120年を記念して開催され、メルボルン市と大阪市の姉妹都市、両港の姉妹港提携を祝って約5年おきに開催されています。次回は、 大阪万博に合わせ2025年の開催が決まっています。