ワラビーズ歓迎レセプション

ワラビーズ歓迎レセプション

ラグビーワールドカップ2019に出場中のオーストラリア代表チーム「ワラビーズ」を、リチャード・コート駐日オーストラリア大使とオーストラリアラグビー協会のレリーン・カッスルCEOが9月25日、大使館にお迎えしました。マイケル・チェイカ監督はクリスチャン・リアリーファノ、トル・ラトゥ、ジョーダン・ペタイアの3選手とともに出席し、今後の試合に向けて抱負を述べました。

レセプションはスポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」の一環で、2019年と2020年に向けて日本とオーストラリアのスポーツを通じた友情を称え合うことを目的に開催されました。

特別ゲストとして、武田良太・国家公安委員長、国会ラグビークラブの会長を務める中谷元・元防衛大臣、ラグビーワールドカップ2019組織委員会の嶋津昭事務総長、遠藤利明・元オリンピックパラリンピック担当大臣、中山泰秀・元外務副大臣、牧島かれん衆議院議員、重徳和彦衆議院議員も駆けつけていただきました。

スポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」のパートナーである神奈川県小田原市の加藤憲一市長と東京都府中市の高野律雄市長に加え、次の試合会場「東京スタジアム」のある調布市の長友貴樹市長もワラビーズをサポートいただき、ありがとうございます。

ワラビーズは9月29日(日)のウェールズ戦などグループリーグであと3試合あります。引き続き応援お願いします!

一緒にオーストラリアのスポーツ
を盛り上げましょう。

オーストラリア大使館は
AUS+RALLYキャンペーンにご参画
いただけるパートナー
「FRIENDS OF AUSTRALIA」を募集しています。